読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

懐かしい朝

f:id:mame90:20130213084223j:plain

夜の間に雪が降っていたなんて知らなかった。

雨上がりの朝、きれいに晴れて、朝もやのたつ様を見ていたら

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲が聴きたくなった。

 

あの曲を聴くと、「懐かしい冬の朝」を思い出す。

ストーブにやかんがかかっていて、母が作ったスープを飲んでいた頃の。