読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

イノセンス

熊本に出張に行っていた父が、立派なケースに入ったあまおうをおみやげに買って来てくれた。
「あかくてまるくておおきくてうまい。だから“あまおう”って言うんだよ」
「俺が採ったいちごなんだよ」と得意げに言う父の無邪気さに
ああ、この人はきっと五歳児の時もこんな感じで母親に話をしてたんだろうな、なんて思った。

あかくてまるくておおきくてうまくて、つやつやで誇らしげなあまおうは
誰の事をも、瞳をキラキラさせた無邪気な子供にしてしまう食べ物ね。