読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

ガラスの仮面

女に生まれて 喜んでくれたのは菓子屋とドレス屋と女衒と女たらし
・・・と中島みゆきは歌っていた。
特にそれらに喜ばれた覚えはないけれど、女に生まれてちょっと不便なのは
あまり大きな声で「立ち食いそばが好き」と言えない所。

そりゃ、立ち食いじゃなくて座れる所を選ぶけれども
そういうお蕎麦屋さんに入る時は、暖簾をくぐる時点で
「私サバサバ系の忙しいキャリアウーマンですから!」
「地味で孤独で貧乏で男運の悪い女です・・・」
「一人ですけど何か?美味しいものを男に独り占めなんかさせないわ!」
というようなガラスの仮面を被る演技力が求められる気がする。

まあ自意識過剰ですよ、明らかに。
誰も特に気にしてない。・・・はず。
ただ、なんだか、自分に言い聞かせないとちょっとした勇気が出ないだけ。

f:id:mame90:20130216193108j:plain

今日は梅もとで春菊天そばを食べた。
「寒いから。温かいものが食べたくなるのは当たり前!」
と、自分に言い聞かせて。