読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

侘び寂び

これだけコンビニがあちこちにある今、駅のキヨスク的売店でパンを買う人がどれだけいるのだろうか。
それでもキヨスクの片隅には大概あんぱんとクリームパンが置かれている。
もう埃をかぶってるんじゃないか、というほど、ひっそりと地味に。

f:id:mame90:20130220120427j:plain

パッケージには「おいしさ長持ち!」と、何か特殊な方法により普通のパンよりも賞味期限が長いことが書かれているが、それさえも「なかなか売れないものね」とキヨスクの事情への同情を募らせるばかり。
このパンをキヨスクで買うシーンなど、想像するにつけ「侘しさの基本表現」とでも言うしかない感じである。
定年間近もしくは、リストラされた事を妻に言い出せない冴えないおじさんがグレーのコートを着て、しょぼい感じで歩いてきて、クリームパンを買って駅のホームのベンチもしくはデパートの屋上のベンチで静かに食べる。
その後、屋上の金魚屋さんで亀をちょっとからかって帰る。

コモ(東京メトロ駅売店METRO'S) クリーム小町 140円
パン:層になってないデニッシュみたいなパン。よく噛む。
クリーム:萩の月系
☆☆☆

そんな様子をまざまざと想像してしまったせいか、むやみに侘しいきもちで、もぐもぐもぐとこのデニッシュみたいなクリームパンを噛みしめた。