読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

疑問の余地なし

クリームパン

貝殻は非常に保存の良い生物体の部分であり、その形の美しさ、模様の多様さ、種類の多さもかなりのものである。そういった点で、自然に人の関心を引き、貝殻の利用は肉の利用にも勝るとも劣らず、有史以前から世界中で多種多様に用いられてきた。

・・・とwikipediaも言っている。
だから、フランス人シェフの名を冠したこのパン屋さんがクリームパンを貝のかたちにしたって何の不思議もないのだ。

f:id:mame90:20130223145827j:plain

そして、マドレーヌみたいな貝の形だから、ケーキっぽい生地なのかなと、私が思ってしまったことにも何の不思議もないのだ。
実はこれは裏面で、表に返すとこんな感じの普通に丸いパンなのね。
貝っぽく見せるためにわざわざ裏返して展示していた店側の思惑にも疑問の余地はない。

f:id:mame90:20130224091758j:plain

ポール・ボキューズ・ベーカリー大丸東京 シェルクリーム 168円
パン:卵の強い黄身がかったパン。さっくり。
クリーム:これも卵が強くてなめらか。全体的に卵ケーキみたいな味
☆☆☆

ここ最近よく食べる、気取った説明書きのついたお値段高めのクリームパンが、軒並み「割とふつう」であることにも何の不思議も感慨もないけど。