読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

前略おふくろ様

クリームパン

小田原で、乗り換えのついでにちょっと降りてレトロなパン屋さんに行った。
車で店の前まで乗り付けて、携帯電話で家の人と「ロールパンないって!!どうする?」などと相談しているお客さんもいて、すごい人気店なのだわ!と期待が高まる。

パン焼きの熱気で曇ったガラスの引き戸をガラガラとあけて店に入ると、パンケースに貼られた「商品に手を触れないでください!」との注意書きが目に入るが、何より強烈なのは、その前に地獄の門番のような圧倒的威力で待ち構える、白衣を着たおばちゃんらである。

なんという守備力!
・・・本来ならばケースに入った状態で写真を撮りたかったが、おばちゃんの迫力の前ではそんな事はとてもできず、おとなしくクリームパンを一つだけ買ってそそくさと店を出た。

焼き立てでまだ暖かい、人気の老舗パン屋さんのクリームパン。
これが期待せずにおれようか。
はやる気持ちを抑えて写真に収め、いざ一口!

f:id:mame90:20130307113725j:plain

あら。何かしら、この味。知ってるわ。
餅というか、冷凍ピザの生地というか、すいとん
そしてクリームまでたどり着いて私は愕然としたよ…。
「あ、きっとおばちゃん、朝からクリーム炊いたんだな。給食みたいに大きな雪平鍋の中で、でっかいしゃもじで練り上げたんだろうな」って、勇ましいおばちゃんの姿が見えるようだったよ!
「炊いた」っていう表現がぴったりの、レトロこの上ないクリーム…っていうか、カスタード餡?

守谷製パン店 (小田原市栄町) クリームパン 140円
パン:なんか餅みたいな、ピザみたいな食感で味はない。
クリーム:粉がすごく多くてぼてぼての甘みの薄ーいクリーム

老舗の朝は早いですよね、あんこ炊いたり、カスタード炊いたり。
おばちゃん、どうかお元気で頑張ってください。さようなら。