読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

特になし

ミーティングや面談の最後で「何か質問や意見はありますか?」と言われると、ついつい何かを言わなければいけないような気がして、あれこれ口を出してしまう。
そういう口出しで、今まで随分物事を引っ掻き回したり、人に嫌な思いもさせてきただろうと思うけれど、いまだに気を使いながらも何やかやと言いたいことを言ってしまう。
そしてその後で思うのだ。
「ああ、こういう時に“特にないです”ってニッコリ笑える子になりたかった」

今でこそ「そういう子になりたかったわー!でもムリだわ!」って仲間内で笑って話せるけれど、ちょっと前までは「ああ、また余計な事を言った」と後悔に頭を抱えたり、眠る前のベッドの中で暴れたりもした。
もっと若い時には、変な正義感をかざして、「特にないです」と言う子に、「なんで思ってることを言わないの?それで後から文句をいうのはおかしいでしょう」などと意地悪く思ったりもした。

f:id:mame90:20130309183635j:plain

ミニストップ トップバリュー(製造元:イオン株式会社) 98円
パン:ふわふわで甘みがある。黄身がかってる。
クリーム:バニラ風味のくせのないクリーム
☆☆☆

この子はクセのないクリームパン。ニッコリ笑って「特にないです」と言える子。
ああ、やっぱり、そういう子って可愛いな、そういう子になりたかったな。
もしもそういう子だったら、また違った人生だったんだろうな、としみじみ考えてしまった。

まあ、クリームパンむしゃむしゃしながら考えるような事でもなさそうなものだけれどね。