読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

出来杉くんと松井さん

クリームパン

松井秀喜選手が国民栄誉賞を受賞したのですね。

長嶋、松井両氏に国民栄誉賞:巨人:スポーツ報知

私はどうもあの5打席連続敬遠の高校時代から、彼のことがあまり好きになれないのだけれど、前の会社の同僚は、心の底から松井を尊敬しているようで、ある日興奮気味に言った。
「まめさん、松井がグッドガイ賞取ったんですよ。すごいですよね、松井って。あの人、高校時代に1回も人の悪口言ったことないんですって!私なんて高校の頃は部活の顧問のこと、死ねって思ってましたよ!」

・・・そう・・・。そうなの・・・・。死ねとまで・・・。
でもさあ、1回も人の悪口言ったことないなんて、そんなの胡散臭くない?
そんな人間この世にいる?絶対嘘だよー。
と、心の狭い私はあの時思ったし、今も思っている。

f:id:mame90:20130302125231j:plain


三軒茶屋のボヌールは小さなお店なのにクリームパンが2種類もおいてあって、それだけで「この店はクリームパンを可愛がっている店だ」と好感度があがった。食べてみてまた感動して、「やはり可愛がられているクリームパンは違うわね。これはおいしい。デキる子!出来杉くん!」と興奮した。

出来心で出来杉くんについてちょっと調べてみると、出来杉くんは本当に出来過ぎだ。
勉強も運動も気配りもできて、人に優しく、ハンサムでゲームも絵も上手いし手品もできる。
ここまでなら、松井に感じたのと同じように「コイツ、胡散臭いな」と思うのだけれど、出木杉くんの素晴らしいところは「時折ストレートに感情を表すこともあり、秋芳洞の鍾乳石を折ったジャイアンに対して激昂したり、未来の世界に連れて行ってもらえる時には等身大の喜びを表したこともあった」という、バランス感覚の良さだ。
そういう「人間臭さ」みたいなエピソードがちょっとあると、「偏った部分ですごい奴」ではなく「バランス良くなんでもできるすごい奴」と安心して尊敬できる。
やはり出来杉くんは出来杉で、そしてここのクリームパンは出来杉くんの如くバランスが良い。
お値段も良心的。

ブーランジェリーボヌール(三軒茶屋店) 濃厚クリームパン 130円
パン:もちもちふわふわ
クリーム:濃くてコクがあるのにクセがない。デキる子!
☆☆☆☆☆


5打席連続敬遠から先、私もずっと松井を敬遠していたけれど、これを書くついでに松井の事も調べたら「空海が好きだ」とか「三島由紀夫作品は全て読んでいる」というエピソードが書いてあり、ああ、この人って本当にすごく偏った天才なんだ、普通の尺度で計れる人じゃないんだな、と、初めて素直に「すごいな」と思えた。