読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

いい人どまり

ヤマダという、名前が平凡な割にアクの強い性格の友人がいる。
悪い奴ではないのだが、そのアクの強さ故、まるで女にモテない。
学生時代のある日、そんなヤマダを不憫に思った先輩たちがルノアールに集結し、ヤマダが女子にモテるための作戦会議が開かれた。
一流大学を出て官僚コース、実家は金持ち、モテスリムなK本さんは、長い脚を思わせぶりに組み換えて言った。
「ヤマダさあ、女に気を遣った会話なんかしたらダメなんだよ!そんなことしたらお前はいい人どまりなんだよ!いいか?意味の分からない事を言え!なんでもいい、マクロ経済と宇宙の関係性とか適当に言ってアツく語れ!そうすると女たちが『全然意味わからないけど・・・なんかヤマダくん、すごいかも・・・ヤマダくんって・・・イイ!』ってキュンとすんだよ!」

K本さんはそれこそマクロ経済について語りかねないほど真剣な顔つきで、そんなアホな事を言っていた。確かにアホすぎてむしろ高尚にさえ思え、同席していた私も「全然意味わからないけど・・・K本さん、なんかすごい」と感心をしたものだった。キュンとはしなかったけど。

先日、友人カップルと飲んだ際に「飲み会でのリップサービスを本気にとる人がいて面倒な時があるよね」という話をしていたら、彼氏の人が真面目な顔で言った。
「そういう時に優しく相手をしたらダメだって!意味の分からない事を言わないと!『私の心の恋人はクワトロ・バジーナ!決してシャア・アズナブルではない、そこが私のこだわりなんです』くらい言えば、相手も『あ、うんうん、コイツねえな』って思ってくれるから!」

・・・そう・・・。
女相手には意味の分からない発言が「いい人どまりにならないモテの極意」で
男相手には意味の分からない発言が「都合のいい女扱いされない極意」なの・・・。
そう・・・、そうだったの・・・。

f:id:mame90:20130316121058j:plain

アンボワーズ(新宿区原町) クリームパン 150円
パン:もっちりして香り豊かですごく美味しい
クリーム:香料強し…。プッチンプリンのカラメルとプリンが混ざった所の風味。
☆☆☆

こじんまりとして感じのいい、このパン屋さんはレジのおばちゃんも感じが良くて「外は風強い?大分あったかくなってきたけど、まだまだ風が冷たいわねえ」なんて世間話をしてくれるので嬉しくなる。
それでパンの香りの良さにも「さすが、感じのいいお店のパンだわ!いい!」とウキウキするのに、クリームまでたどり着いた瞬間、がっくり項垂れ悲嘆に暮れる。
感じのいい素敵なお店なのに・・・。いい店なのに・・・それ止まりか・・・。
お店のおばちゃんが「クリームパンのレーゾンデートル、それは帝国主義へのレジスタンス」とか訳のわからない事を言いだせば「なんかすごい」と胸ときめかすことができただろうか・・・。
それとも、クリームパンの中身が八宝菜とか訳の分からない状態になっていたなら愛せただろうか・・・。
・・・いや、どちらもないな・・・。ないわ・・・。