読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

ジェネレーションギャップ

クリームパン

前に雑誌か何かで、「4、5人の外国人達が楽しそうに笑いながら芝生の上を歩いてくる」という写真を見たのだが、それを見て若い人が「セックス・アンド・ザ・シティみたい!」と言うので、ああ、これがジェネレーションギャップってヤツか、と思った。
私にはどうしても「セント・エルモス・ファイアー」にしか見えなかった・・・。
あの、デミ・ムーアが痛々しい感じで「あたしは80年代の女よ!」なんて台詞を口にしていたアレだよ、アレ。

昨日、職場で「携帯電話のカラー名はどうしてあんなにおかしな事になっているのか」という話をした。
やれディープシーブルーだの、ストラトスフィアブルーだの、ライトニングブラックだの、ライジングサンだのと。
同僚は「ライジングサンて何色だ」と大笑いした後で言った。「EXILEかよ!」
え!!!!
そ、そっか、EXILEか・・・。そうか、そうだよね・・・。
ライジングサンと聞いて私の頭に浮かんだもの、それは、恥ずかしながらスクール☆ウォーズ
イソップがデザインした、川浜高校のライジングサンのユニフォーム・・・。

f:id:mame90:20130428125126j:plain

北欧(小田急系列ベーカリー) ふんわりクリームパン 130円
パン:そんなにふんわりでもない。ラグビーボール型。
クリーム:甘い。なんか微妙な香料
☆☆

このパンをひと目見た時だって、私の頭の中では麻倉未稀がHEROを歌い始め、山下真司が熱く語り出した。
「先生、花っていう字、十書いたら・・・、花束みたいだな!百書いたら・・・」
「花園だ!!」
ああ、やっぱり、アレ、名作だなあ・・・と、クリームパンをトレーに載せる私の後ろで女子高生たちは言っていた。
カレーパンマンみたいな形だね!」「てか、カレーパンじゃなくてクリームパンなのにね。ウケる」
・・・その会話のどこがウケるのか、理解できなかったこともジェネレーションギャップ。