読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

野球場の亡霊

「教師になんぞなるもんじゃないな どんなに可愛がっても相手は卒業してゆくばかり 見送るだけの人生じゃ
卒業してしまえば次に会うのは何年も先 ヘタすりゃ2度と会う事もない
いったい教師というものは・・・・・・ 永遠に卒業できない学校の亡霊のようなものなんだろうか?」

漫画「ハチミツとクローバー」の中で、卒業生を見送る丹下教授がそんな事を呟いていた。
それなら私は野球場の亡霊のようなものなんだろうか、と思う。
高校野球が好きで、横浜高校を応援している。何年も見ていく中で、何人もの子を見送ってきた。
どんなに応援していても、相手は卒業してゆくばかり、見送るばかり。時折ふと、「あの子は今どうしているんだろうか」と思いだしたりもするけれど、野球を辞めてしまっていれば、2度と見かける事はない。

先日見に行った保土ヶ谷球場での春季大会には、卒業生が何人か応援に来ていた。
あらあら、ずいぶんお兄ちゃんになって・・・と近所のおばちゃん視線で見送ったが、その中に私の応援していた山内くんはいなかった。
そりゃそうだよな、山内くんはBCリーグ福井に行ったんだもんな。関東にいないんだもんな。
ファーストベースを見つめて、去年まではあの場所に、背中を丸めた大きな身体の山内くんが立っていたな、と思った。

それで丹下教授のように、取り残されて寂しい気持ちで保土ヶ谷の山を下り、星川駅前のいなげやでクリームパンを買った。
ただでさえ曇り空の下、暗い気持ちであまり期待せずに買ったけれど、意外に美味しくて少しだけ明るい気持ちになれた。どうかみんな、それぞれの進路で頑張って欲しい、と、100円の割に美味しいクリームパンを食べながら思ったのに。

f:id:mame90:20130420134751j:plain

いなげや(製造元:いなげや) クリームパンS 100円
パン:麦の香り
クリーム:卵風味でバランスのいいクリーム
☆☆☆☆

一昨日Twitterで、山内くんがBCリーグ福井を退団したという噂が流れてきて、目を疑った。調べてみたら、本当の事だった。

退団選手のお知らせ|福井ミラクルエレファンツ公式サイト

親兄弟でも親戚でもない、口をきいたことすらないのに、ひどくショックで何度も何度もニュースを読んだ。。
スーパー1年生として騒がれて、エースナンバーをつけていた山内くん。いつの間にやら野手転向して、それでも4番に座って、野球ではそんなに器用なのに、性格は本当に不器用そうで、ファーストベースでつまらなそうな、肩身の狭そうな顔をしていた山内くん。その不器用そうな感じが妙に気になって、好きだった。
ご家庭の事情との事だけれど、もう、野球自体辞めてしまうんだろうか。もう、グラウンドで彼を見かけることは一生ないんだろうか。

今年も10月の秋季大会が終わるまで、あと何回か保土ヶ谷に通うんだろう。
球場のあちらこちら、試合の中のあれやこれやに、何度も見送ってきた色々な子の面影を思い出しながら。
球場へ向かうバスや、いなげやのクリームパンにさえも、色んな事を思い出して、「見送るだけの人生じゃ」と時折考えてしまいながら。


・・・いい大人が、親でも教師でもなく、仕事でもないのに、高校生の部活を必死に見守って、高校生のスケジュールに添って一年の計画をたてていて、馬鹿と言えば馬鹿みたいで、気持ち悪いと言われたらもう何も言えないけど。

ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス―ヤングユー)

ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス―ヤングユー)