読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

実力補正

世に「イケメン」という言葉が出まわりだしたのは2000年前後のことらしい。
あの頃からずっと、「イケメンて何だろう」と思ってきた。世間がイケメンと称する人たちがどうしてもそんなに言うほどかっこよく見えなかった。自分だけ何かおかしいのかと思った。
イケメンイケメンとやたらに騒がれた小栗旬くんも「普通に学校に一人はああいう子いるじゃん」としか思えなかった。友達は佐藤浩市をイケメンだと力説するけど、どうしても普通のおっさんにしか見えない。いや、いい役者だけどね。要潤は友達(女性)に激似だし、向井理もやしもんみたいな顔に見える。浅野忠信も個性派俳優だけどイケメンという程かっこいい顔には見えないし、瑛太は浅野忠信系統の顔に見える。
織田裕二はカッコいいと思うんだけど、世間はなぜか織田裕二には「イケメン」て言わないし、イケメンてなんだ、イケメンて。

f:id:mame90:20130623221855j:plain

これは私の今のiPhone待ち受け画像。埼玉西武ライオンズの秋山くん。横浜創学館高校出身。守備が上手くてバッティングもいい。性格も良さげ。ああ、もう可愛い。ああ、もう、なんて男前!
・・・と思うのに、世間は言う。「うなぎいぬ」「顔が残念」「ブサイク」
う、う、う、嘘でしょ、嘘でしょ、男前だってば!こんなに可愛くてかっこ良くて野球も上手いのよ。いいプレーをする度にどんどん男前に見えてくるのよ。

f:id:mame90:20130623222111j:plain

考えて見れば、相撲取りがスチュワーデスやら芸能人やら美人の奥さんをもらうのも、野球選手が女子アナと結婚するのもそうで、やっぱり活躍して結果を出すと、どんどん男前に見えてくるものだから、そりゃあモテるよなあ、と思う。お金があるから、とかじゃなくてさ。
レッドソックスに行った松坂くんだって、正直全然イケメンじゃなかったと思う。でも、あの春夏連覇の甲子園の後、ものすごい勢いで女の子たちに追いかけられていた。結婚相手だって女子アナだ。確かにマウンドに堂々と立つ松坂くんは本当に本当にかっこよかった。

男はそうやって活躍するとモテモテになるのにさあ、なんで、吉田沙保里はあんなに強くて結果出してるのに、モテモテじゃないのかね。
と、先日、非常に高いレベルの女子力を持つ女の子とご飯を食べた際に話した所、彼女はぴしゃりと言った。
「女は才能に惚れるけど、男は才能には惚れません。」
!!!!目からウロコが落ちた。確かにそうね、それはあるわね。

そう思うと、女の口にする「イケメン」は常に実力補正のバイアスがかかっているから、一貫性のないものなのかもしれないわね。
そんなわけで、私にとっては瑛太よりも向井理よりも、秋山くんの方がイケメンだからね。

埼玉西武ライオンズ 2012 獅子たちの覚醒 [DVD]

埼玉西武ライオンズ 2012 獅子たちの覚醒 [DVD]