読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

星のめぐり

泡沫

この土日は、知り合いの人に連れて来てもらって、蓼科に来ている。
昨日は北横岳に登ってきた。今日はこの後、白駒池を散策して帰路につく予定だ。

f:id:mame90:20130629203826j:plain

思えば旅の始まりからトラブル続きで、来る予定だった人が発熱で来られなくなったり、中央道が事故のため通行止めになって、下りざるを得なくなったり、地図を忘れたり、下山時に転んでiPhoneの塗装がはげたり。
それでも雨が降らないだけいいかと思っていたら、予定していた登山道が通行止めで、一瞬道に迷いかけた。もう、帰れなかったらどうしようかと思いながら必死で歩き、ようやく当初の予定ルートに辿り着いたと思ったら、今度は雨。

あーあーあー。もう、イライラも怒りも通り越してただただ、占いに書かれていたあの言葉を思い出していた。

6月末、新しい自分に生まれ変わるための1年が始まる、だいじな節目がやってきますが、この節目と同時に、物事を少し遅らせる動きが生じるので、「スタートダッシュ!」とはいかないようです。
むしろ、家を出てから忘れ物に気づいてちょっと戻る、というような動きがあるかもしれません。
石井ゆかり 「筋トレ」より、蟹座年報

なるほどね、なるほどね。天の星の言うとおりね。

ロープウェイの駅に着いた途端、雨は土砂降りになった。
でも結局は、天気も最後の30分までは味方してくれていた。道に迷ったような気がしたけど、通行止めの道の迂回路としては最短ルートだった。ロープウェイ駅に着くのがあと5分遅れていたら、ひどい土砂降りになっていた。
なんだかんだ、結局はラッキーだったね、なんて慰め合いながら、ビールを飲んで、テレビでヤクルト巨人戦見て盛り上がった。

バタバタするけど、基本的にはラッキーな星回り、っていう、占いの結果はこの事か、と深く納得した。あとは無事に帰れますように。