読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

決め手

泡沫 野球・スポーツ

カメラを買ってしまいました。
あんまり写真にこだわりがないので、iPhoneで十分だと思っていたのだけれど、ここ最近他の方のブログで色んな写真を拝見して、月がこんなに綺麗に撮れるのか、とか、夕焼け空が美しく撮れるのか、と羨ましくなってしまったので。
Amazonで調べたら最近は1万円以内で買えるデジカメも多いらしい。それならいいわ、とATMで1万円おろして電気屋さんに行ったのに、結局2万4千円もするカメラを買ってしまった。

f:id:mame90:20130727151448j:plain

初めてカメラが欲しいと思ったのは青春18切符での旅行中。「カメラ欲しいな」と思いながら電車に揺られていたが、途中降り立った松本で、藤棚に盛大にぶら下がる長い豆を見た瞬間、天啓のように「買う!」と決意した。それで朝まだ開店したばかりの松本の小さなカメラ屋さんでフィルムカメラを買った。一番最初に撮ったのはもちろん藤棚の豆だ。

それから何年も経って、みんなが「必要ないかと思ってたけど、デジカメってすごく便利」と言うので、有楽町のビックカメラに買いに行った。散々あれこれ説明してもらうも、どれを買ったらいいか決め手を欠いて迷っていたら、お店のお兄さんが困り果ててあれこれ例を出してくれる。
「そうですねえ、集合写真を撮るなら…」
いや…撮りません…。
「そうですか…。じゃ、じゃあ花火!花火好きですか?」
…好きだけど…今の仕事、平日休みだから花火大会には行けないです…。
可哀想なお兄さんは汗をかきかきヤケクソのように言った。
「わかりました。じゃあ猫!これでどうだ!猫、好きですか!?」
大好き!!
途端に目を輝かせて食いついた私にホッとしたように、お兄さんは「じゃあ、これにしましょうね。猫を撮るのに最適!」と富士フイルムのカメラを選んでくれた。
しかし最初に撮ったのは猫ではなかったように思う。あのカメラは弟にあげてしまった。「これ猫を撮るのに最適らしいよ」と言ってやったら、あの子もとても喜んでいた。

昨日、ノジマでやっぱりあれこれおじさんに教えてもらって、Wi-Fi付きにする所まではスムーズに決まった。さて、Wi-Fi付きのどれにするか。おじさんは言う。「これくらいで十分ですよ。10倍ズームだし。こっちは20倍。もっと遠くが撮れるんです」
ほう・・・遠く・・・。という事は・・・野球なんかも?
私もピクリと反応したが、おじさんも「キタ!」と目を光らせていた。
「あ、野球!野球行かれるんですね!ならこちら!バッチリ撮れますよ!」
野球向き。そして綺麗なターコイズブルー。在庫有り。ではこちらで。
難しいことはまるでわからない私の決め手など、こんなもんだ。

即決してすぐ、近くのケンタッキーでコンセントを拝借して充電し、西武ドームに向かう。この日の予告先発は涌井くん。不調で2軍に落とされていた彼の復帰試合だ。このカメラで絶対、復活した涌井くんを撮るんだ!

f:id:mame90:20130727180458j:plain

1塁側内野自由席、かなり外野寄りの遠い所からでもこれだけ撮れる。
久々に彼の美しい投球フォームを見たら、やっぱり何があろうと、今勝てなかろうと、彼がエースだ、と実感した。6回5失点での降板だったけれど、それでも毅然とした顔をしてマウンドに立っていた、それが決め手。スキャンダルも不調も関係ない。

勢い任せの買い物だったけれど、遠くてもちゃんと撮れるのが嬉しくて、何枚も何枚もエースの写真を撮った。今日はこれを持って、高校野球神奈川県大会準決勝に行ってくる。そして何枚も何枚も彼らの「高校生の夏」を撮ってこよう。