読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

見つめる仕事

昔、「ドモホルンリンクルは見つめています」なんてキャッチコピーで、厳しい品質管理のために抽出した化粧水を一滴一滴見つめてチェックしている、というCMがあった。
もちろん友人たちと盛り上がったものだ。「見つめる仕事がやりたい!!」と。

f:id:mame90:20130819183734j:plain

その夢が叶ったと言えばいいのだろうか。

夏休み明けの会社で「Windows7 SP1及びOffice2010 SP1を適用させるように」と作業マニュアルとCD-ROMが回ってきた。うちの課のトップバッターは私だ。
せいぜい1時間程度で終わるかと思い、15時半に作業を開始した所、それから4時間。何もできずにただPCを見つめ続けた。

何せ電源を切ったり中断したらPCが壊れると脅された上に、セキュリティの問題から電源入れっぱなしでの帰宅は禁じられているし、ましてや外付けDVDドライブを机上放置して帰宅しようものなら、朝礼及び社内ポータルで晒し首だ。嗚呼恐ろしや、恐ろしや。
そんなわけで、私は残業代までもらってただひたすら、56個の項目をゆっくりじっくりインストールしていくPCを「見つめる仕事」をしていたのだ。

かつて、劇団にいた時もシステム改修をしたらPCが動かなくなった事があった。あの時の私たちの仕事は「笑顔でチケット購入をお断りする仕事」であった。ひどい。
PCが動かないと、こんなにも何もできないのか、とあの日も呆れ果てて笑っていたが、昨夜もただただ座ってお菓子を食べてiPhoneをいじっていた。こんなんで残業代出ちゃうんだもんな・・・。申し訳ないから姿勢を正し、あごの前で手を組んで、真剣に「見つめる仕事」に取り組んでみた。

一滴一滴、したたり落ちる化粧水を見つめるように、チカチカと点滅するカーソルを見つめながら思った。
あんまりいいもんでもないな、この仕事。