読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

見よ、勇者は帰りぬ

うちのチームの主任は永遠の5歳児。好きな食べ物はカレー、好きな動物はパンダ、好きなアイスはあずきバーと「ガツンとグレープフルーツ」、趣味はマラソンと陶芸とバックパッカーの旅。買ってくるお土産は大体まずい。
お盆前に「ものすごくまずいお土産を買ってきてやるからな!」と豪語してどこかに旅立って行った主任が帰ってきた。
旅立つ前に「お土産のリクエストはここにメールしてね☆」とウキウキとgmailのアドレスを残して行ったけれど、「どこに行ったかもわからないのに何をリクエストしたら良いのやら」「大体、あの人が行くようなカンボジアとかスーダンとかにどんなリクエストができようか」と華麗にスルーした我々。

どれだけ茶色く日焼けして帰って来るのかと思っていたが、予想に反してまるで焼けていない。そして「ホラ」と手のひら大のマトリョーシカを差し出してくる。そう言えばいつか「マトリョーシカ可愛いよね」なんて話をしていたら「何?マトリョーシカが欲しいの?」と、目を輝かせていた事があったな。え、どこ行ったの?ロシア?
尋ねた所、ポーランドとの事であった。
「えええ?ホントにヨーロッパじゃないですか!」「なんで主任がそんな普通の所に?」
驚く私たちに「だからヨーロッパって言っただろう」と、主任は子どもみたいに得意げな顔で言った。
そっかー、それなら今回のお土産は普通のものだなあ。一抹の淋しさと安堵。

f:id:mame90:20130820220436j:plain

マトリョーシカは小さくてもきちんと、4つくらい入れ子になっていて、とても可愛い。それで浮かれながら、パソコンのディスプレイの上に4体並べて両面テープで貼り付けた。まるで携帯の電波状況みたい。バリ4!!と満足していたら、主任がニヤニヤしながら、「これ食べなよ。ポーランドで一番人気のあるお菓子だよ、サルミアッキって言うんだ」と写真のような小さな箱を差し出した。

f:id:mame90:20130820220608j:plain:w300

なんだこれ、なんだこれ!!醤油?黒糖?零れてこびりついたオイスターソースみたいな味がする。まずい!!頭が痛くなるくらいまずい!

なんでも、リコリスに塩化アンモニウムを混ぜて作ったこのお菓子は「世界で一番まずい飴」として有名らしい。ガムやチョコレートもあるらしい。ウォッカに混ぜたものもあって、悪酔いするらしい。
ああ、頭痛がする。これなら、のし餅みたいなバナナキャンディの方がまだ食べれた。これを子どもから大人まで喜んで食べるなんて北欧ってすごいな、世界って広いな。

世界一不味い飴サルミアッキ(SALMIAKKI)を食べてみた。

私は頭痛、課長は腹痛、吐きそうになる女の子も、「なんで、こういうまずいもの見つける才能があるの!?」と泣きそうになる女の子もいて、うちの課を大パニックに陥れた主任は勝ち誇ったように言った。
「どうだ、まずいだろう。ものすごくまずいお土産買って来るって言ったじゃないか!みんなが「どうせヨーロッパの旧植民地に行くんだろう」とかバカにするからだぞ!」

ああ、ああ、悪うございました。ヨーロッパ、マトリョーシカ、ものすごくまずいお土産。
有言実行の勇者は帰りぬ。