読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

美しいものしか見まい

泡沫

タイトルは立松和平のエッセイ集から拝借した。立松和平法隆寺や沖縄など、日本のあちこちで見た美しいもの、美しさについて徒然に書いた文章だ。

美しいものしか見まい

美しいものしか見まい

正直、中身の文章にはそれほど心惹かれなかったが、そのタイトルはいつまでも強く胸の内に残った。

思春期の頃から今までずっと「あなたは幼い」「夢見がちだ」「いつまでもふらふらしていられていいよね」と人に言われてきて、そのたびに後ろめたく申し訳ない気持ちになった。自分には何かが欠けているのかとくよくよ思い悩んだこともあったけれど、30を過ぎてしばらくして、もういいやと思った。

もういいや。幼くて夢見がちで、ふらふらで、優雅ないいご身分で、身勝手だと言われるこのままでいい。他の人が政治や世界情勢の知識をつける努力をするなら、税金年金の仕組みや冠婚葬祭の手続きを学ぶ努力をするなら、世を憂い、嘆くことが大人の振る舞いであるかのように言うなら、私はただ、美しいものだけを見る努力をしよう。

丁度そんな決意をした頃に、運命的にこの本を見つけたのだった。

f:id:mame90:20130828162913j:plain

現実は大抵、美しい夢とはかけ離れたもの。
そんな事くらい私だってよく知っている。

会社でベルマークの収集を行っているが、いつも知らぬ間にその収集箱が捨てられる。誰がそんな事をするのかわからないが、ベルマーク委員の間ではそういう嫌がらせは、よくある事として受け止められているらしい。何かのボランティア活動を行うと必ずそれが気に食わない人がいて、何がしかの嫌がらせが毎回発生するそうだ。同じ会社に、このフロアのどこかにこっそりとそんなことをして満足する心の昏い人がいる。その心暗さにひどく衝撃を受けたけれど、世の中にはそういう人もたくさんいるのだ。猫を殺して喜ぶ人や、誰かの死体を溶かして平気で暮らしている人も。

好きで、よく楽しませてもらった、野球ネタのまとめサイトの人は、匿名掲示板の中で日常的に荒らしや誹謗中傷を行っていたらしい。2ちゃんねるの個人情報流出でそれが明るみに出て、サイトが閉鎖された

「なんJ」人気まとめサイトが閉鎖 2ch情報流出で過去の荒らし行為がばれる(ITmedia ニュース) - IT - livedoor ニュース

一方で感動的なまとめニュースも作りながら、誰かになりすましたり、ひどい誹謗中傷や煽りや荒らしを何度も繰り返せる、その心根の昏さを想像してやるせなくなる。きっと昨今のツイッターのおかしな人達と同じように、ただただ世間の反応が面白くてより過激な事を求めるんだろう。ヒステリックに怒られれば怒られるほど面白くて仕方ないんだろう。他人に構って欲しくてわざわざ出掛けて行ってまで人に噛み付いたり人を挑発したりするんだろう。

世の中の半分はいつも、そういう醜さや騒音や妬みや悪意や欲に満ちている。
そのことは知った上で、私はもう、美しいものしか見まいと決めました。
中秋の名月を一日過ぎた、昨夜の月に、改めて。

f:id:mame90:20130920221918j:plain