読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

専守防衛

夏生まれのせいか、暑さには比較的強いのだけれど、寒さがとても苦手だ。
冬将軍の前に私は無力。戦う気など全くない。平和を金で買ってやるよ!寒さから逃れるためなら金に糸目はつけないぜ!防衛費増額!と毎年雄々しく思う。

近年、石油ストーブは減少傾向にあって、灯油を買うのも一苦労だし価格も年々高騰しているが、構うものか。夏場はほとんどつけないエアコンだって冬場はフル稼働だ。お風呂だって、どんどん湯船にお湯をはる。ガス代を心配している場合ではない。ついでに、いつかの冬、インフルエンザでひどい目に遭ったので、予防接種も必ず受ける。

そして防寒アイテムだって毎年装備を強固にしていく。ヒートテック、フリース靴下、シルク腹巻き、湯たんぽ、ボアシーツ、ネパールブランケット、メリノウール・・・。更に昨年は着る毛布を導入した。あの、「毎日1000枚売れてます」ってやつ。

f:id:mame90:20131004235935j:plain:w400

こんなよくわからないキメ顔写真がついていたが、なんだ、この空気椅子。この格好でよくもまあこんな、「30代、肩の力の抜けた今の私が一番好き」みたいな顔してられるもんだな。どうやったってロード・オブ・ザ・リングかジェダイ・マスターじゃないか。

f:id:mame90:20131004235916j:plain

今年もまた、あの着る毛布を出してヨーダになる季節が来たな、としみじみしていた所、実家の母からもう着なくなったコートをもらった。
「昔あなたが「お母さん、ピアノカバーみたい」って言ってたあのコート、あげるわよ。いいコートなんだから大事にしてよね」と。
どんなだっけ、と見せてもらったら、やっぱりピアノカバーね・・・。いや、素敵ですけど。

f:id:mame90:20131004233800j:plain

おかげさまで冬に向けてこれでまた防衛力があがったわ。寒さから逃れるためなら、私は金に糸目もつけなければ、ヨーダになることも、ピアノカバーになることも躊躇しないのよ。