読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

魔法にかけられて

横浜の山下公園は観光地としてとても有名だけれど、なにぶん公園なのでトイレは公衆であまり綺麗じゃなかった。それで、横浜育ちの母は昔から山下公園に行くときは向かいのホテルニューグランドのトイレを使っていたらしい。

f:id:mame90:20131207202728j:plain

まだ、母のお腹に弟が入っていた頃、祖父母と両親と山下公園に行った。寒い日でトイレに行きたくなったけれど、母はお腹が大きいので歩きたくないから一人でニューグランドに行っておいでと言う。
え・・・、ダメだよ、ホテルのトイレを勝手に使ったりしたら怒られるよ。子どもが一人でホテルに入ったりしたら、変だと思われるよ。
怖気づく私に母と祖母は言った。
「大丈夫よ。背筋を伸ばしてお嬢様気分で堂々と行って来なさい。何か言われたらニッコリ笑って「ありがとう」って言えばいいのよ」

それで「背筋、背筋!お嬢様!」とボロは着てても心は錦という心境でニューグランドのトイレをお借りしてきた。あんまり緊張していたのか、ロビーがどんなふうだったかなんてまるで覚えていない。ふわふわしていたのは絨毯だったのか、気持ちが宙に浮いていたのか。

あれから、お嬢様ごっこ、セレブごっこは私たちの間でずいぶんと流行した。
アムラックス東京というトヨタのオートサロンに家族で出かけた時も、私と母はそこに展示されていたセンチュリーの後部座席に乗り込んだ。そしてたくさんの人が入れ替わり立ち代わり運転席に乗り込んでは「へえ、センチュリーの運転席ってこんな感じなんだね」なんて言うのを後ろから見ながら「ホホホ、こういう車で前に乗るのは運転手よね」「じい、車をだしてちょうだい」とかヒソヒソ言って遊んだ。

さて。
昨日は人間ドックに行ってきた。病院からの指示で「ノーメイクで来てください」と書いてあるので、ひっつめ髪にノーメイク、終わったらすぐに帰るつもりでいい加減な格好をして出かけた。
バリウムにおえっとなりながらも、なんとか終わって、さあ帰ろうとしたら、受付のお姉さんが「人間ドックを受けた方には本日限り有効のランチのお食事券をプレゼントしています」と近隣のホテルのランチ券を差し出すではないですか!

嬉しい・・・でもちょっと待って!?そういう事先に言って欲しかった・・・!そしたら化粧品も持って、もう少しマシな格好で来たのに・・・。
バリウムでお腹いっぱいだし、食べずに帰る?でもせっかくだから食べていく?ノーメイクでボロい格好だけど?
逡巡した挙句、私は母の教えを思い出した。
ノーメイクがなんだというの?背筋を伸ばしてお姫様気分で乗り込みましょう。せっかくのランチだもの!

f:id:mame90:20131207141058j:plain

メニューはパンと、マッシュポテトとひき肉のグラタン、コーヒー。追加料金を払えばスープとデザートもつく。バリウム後なので、「デザートは結構です」と背筋を伸ばしてお断りして、ホテルの落ち着いたレストランで優雅なランチ。
ノーメイクだけど私は今お姫様、服装もいい加減だけど、これは庶民の娘に身をやつしているだけ。

そうして、お姫様らしく「ありがとう」とにっこり笑ってお店を後にして、魔法の解けたシンデレラはバスにも乗らずせっせと歩いて家まで帰りましたとさ。

魔法にかけられて [DVD]

魔法にかけられて [DVD]