読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

ゆく年に

泡沫

大掃除も二日目の昨日、洗面所の鏡を磨きながらぐるぐると頭を回るのは
「鏡よ、鏡よ、鏡さーん、この世で一番の働き者はだ~れ?
それは、わ・た・しー♪」
というお気楽極楽な自画自賛。

f:id:mame90:20131231073934j:plain:w400

あの魔法の鏡さんもさあ、サービス精神が足りないよねえ。お妃様に大事にしてもらってるんだから、そこは「白雪姫です」じゃなくて「もちろんあなたです」くらいのこと、言ってやればいいのにねえ。
・・・なんて考えながら洗面台の下の物入れの整理。

後で調べたらWikipediaの「白雪姫」の項目に「魔法の鏡:自分の美の基準で実直に答える、融通の利かない自我を持った鏡」と書いてあった。やっぱり、融通が効かないのか。そうか、たとえ童話とは言え、やはり「持ち主への配慮=融通」なのだな、と変に納得する。
また、王子様の欄には書いてあった。「初版のグリム童話では死体愛好家」
ショックだったけど、これも納得がいった。ずっと疑問だったのだ。「あ、死んでるけど可愛い。キスしちゃおう」って、喉につまったリンゴを吸いだすほど吸引力の高いキスができる神経が。

f:id:mame90:20131231073230j:plain:w320

お妃様の台詞「鏡よ鏡よ鏡さーん」を頭の中で500回くらい繰り返して、台所の水栓を磨いていた頃、宅急便が来た。

f:id:mame90:20131230175506j:plain:w320

りんご!!タイミングがいいが、もちろん毒りんごではない。
いつもブログでりんごの花や成長ぶりを見せて頂いている、せーさん(id:maruchan_seisan)さんの農園のりんごを注文したのだ。農園のホームページのリンクが載っていることに、今まで全く気が付かなかった。もっと早く知っていたら、いろんなりんごが試せたなあ、と思いつつ、楽しみは来年に残してふじを注文した。
年末なのに、その日のうちにすぐ発送して下さったりんご。良かった、これでお正月に実家や弟夫婦にもおすそ分けできる!

f:id:mame90:20131230191605j:plain:w320

蜜のしっかり入ったりんご。半分は昨夜、綺麗になった台所で食べた。もう半分は今朝、日の出前にストーブの前でしゃくしゃく齧った。
今年最後の夜明け。細い月が浮かんでいた。

f:id:mame90:20131231061527j:plain

今日で一年が終わるんだなあ。不思議な一年だった。
ブログを始めて、こうして、ブログで知り合った人の作ったりんごを食べて。会ったことはないけれど、知り合いみたいな気持ちの人がたくさんできて。
いい一年だったな、と思う。
どうもありがとうございました。改めて皆様良いお年を。


追伸:王子様のような死体愛好家の疑いのある人が近くにいない方は皆、りんごを食べる際もお餅を食べる際も、喉につまらせないようによく注意して!