読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

風に吹かれて

寒いし、死ぬかもしれなかったし箱根駅伝歩くので手一杯だったし、すっかり山から足が遠ざかっていた。本当は年始に丹沢の阿夫利神社へ初詣ついでに大山に登ろうかと思っていたのに、それもやらずじまい。

けれど、いつも覗き見のようにしてこっそり楽しんでいる「好日弁当日記」というブログの方が2013年の山納めに、陣馬山に行ってきたという記事を書いていたから。そして「来年の干支は馬だから」って書いていたから、「そうだ午年だった、陣馬山だ!」と天啓を受けて行ってきた。

f:id:mame90:20140119065632j:plain:w300

八王子で中央線松本行きに乗り換えたら、線路沿いの景色が雪模様で「ヤバい、アイゼン忘れた、山をナメてた。雪か!」とビビる。

f:id:mame90:20140119070644j:plain:w300
山に向かうトンネルの中ですれちがう車はゴリゴリと重そうな音をたてている。
そうですよね、山間部の人は冬はスパイクタイヤ履きますよね。なのにアイゼンも持って来てない私・・・。

f:id:mame90:20140119075821j:plain:w300

通りすがりの人の話では、今朝方雪が降ったらしい。サラサラのパウダースノーをきくきく踏みしめて歩く。これならアイゼンは必要なさそう。良かった。
風が吹くと木の枝に積もったパウダースノーがさらさらキラキラと落ちてきてまるで雪みたい、夢みたい。

f:id:mame90:20140119092003j:plain

言葉はいらないあの山。

f:id:mame90:20140119093142j:plain:w300

陣馬山の頂上には天を仰ぐ白い馬がたっているのです。これを見に、山に行こうと思ったのです。

f:id:mame90:20140119092957j:plain

遠く丹沢、相模湾江ノ島三浦半島

f:id:mame90:20140119093015j:plain

もう一発あの山。まわりの山々の彫りの深さよ。

f:id:mame90:20140119102658j:plain

木の隙間にチラっと見えただけで写真に撮らずにいられないあの山。

f:id:mame90:20140119104629j:plain:w350

寒いので、霜柱も5階建て。

f:id:mame90:20140119095220j:plain:w350

景信山へ向かう途中の道に、鳥の紹介看板がたっていた。こすももさん(id:jandy1969)やtomoさん(id:tomo508)だったらこういうの上手に見つけられるんだろうな。私にはまるで見つからぬ。

景信山の頂上で風に吹かれながら思う存分関東平野を見渡して帰ってきた。

f:id:mame90:20140119114303j:plain
あの光るのが、聖地西武ドーム
f:id:mame90:20140119121039j:plain
奥にうっすらと見えるのはスカイツリー
f:id:mame90:20140119121034j:plain
うちの方は山坂ばかりなのに、こうして見ると関東平野ってやっぱり平らね。
前にここに来た時に見た西武ドームのきらめきが強く印象に残っていた。最初は味の素スタジアムかと思っていたんだ。

午年だから陣馬山の馬を見ておかなければというのが今日山に来たきっかけ。
でも本当は、ここの景色が一番見たかったんだ。こうやって関東平野を見渡したかったんだ。
風に吹かれて。

風に吹かれて

風に吹かれて