読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

デヴィ活

泡沫

大雪の前の日、かえる姉さんから呼び出しがあって馳せ参じた。
ちょっと遅れて地元のパスタ屋さんに着いたら、姉さんはソファーにどっかりと寄りかかって、眉間にシワを寄せて言う。
「今日さ、占い行ってきたんだわ」
あら、どうだったの?
「あたしね、会社辞めたでしょ?ようやく時間できたし、今まで避けてきた婚活をね、やろうと思ってたわけ」
ああ、そう。
「なのに、天中殺で八方塞がりだから、この2年は絶対ダメだっていうの。このあたしが!やっとのことで!やる気を出したっていうのに!」

そっか~、と軽く流しそうになったが、かえる姉さんの悲しみは相当深いものだったらしい。
「ともかく結婚だけは絶対ダメなんだって。他に何すればいいの?仕事も辞めたし。もう悲しくてヤケになってゲーセンにでも行ってやろうかと思ってたの」
・・・ヤケを起こしてゲーセンって、なんか中学生みたいね・・・。

今までも何度か節分過ぎの、このタイミングで姉さんと一緒に占いに出かけたけれど、ここ数年は行っていない。久々に私も行こうかな。
あれでしょ、あなたの行ったとこって、あの、中華街の、下でパンダがぐるぐる回ってるビルの上でしょ?と聞くとすかさず「今は鯉が回ってた!」と返事が返ってきた。

f:id:mame90:20140209125923j:plain:w350

行ってみたらホントに鯉がぐるぐる回っていたので笑ってしまった。
これがいつものパンダ。鯉の方が安いな。

f:id:mame90:20140209125926j:plain:w350

そして、手相と算命学で占ってもらった。
見てくれたのは初老の男の先生。曰く
「お金に困ることはない」「20代は仕事ばっかり、ストレスばっかり」「結婚運はあるのにあなたは自分で動かない。自分次第。自分が諦めたら一生一人」
「外では社交的なのに家では内に籠もるタイプだから、一人で生きることが苦じゃない」「来年引越運が出てるから、今年出会って来年結婚するのがいい流れ。離婚はない」

ふーん。今年から来年かあ。いきなり急展開。うーん・・・と困っていると、
「あなたはこの後東京オリンピックまではずっと運気がいいんだから、今年ダメなら次でも40代でもいいの。どんどんいっちゃって、嫁に」
と、半ば投げやりのように言う先生。「どんどん嫁にいっちゃって」って、そんな、うちの親みたいなこと・・・。

そして極めつけが
「尽くし甲斐のある人が向いてる。尽くして、最後に相手の方の財産が全てあなたのものになる運命。ま、結婚しなかったとしてもあなたはお金に困る人じゃないけどね」
ですってよ。

ものすごい事言うな。デヴィ夫人みたいになるチャンスがあたくしに!?
そんなこと言われたら、なんだか急に結婚願望が出てきそうになるじゃない。婚活しようかしらって思うじゃない。
「諦めたらダメなんですね。じゃあ頑張っちゃおうかな、よーしやるぞ!」と調子に乗った私に先生は慌てて言った。
「婚活サイトとか、お金のかかるものはダメ!人に紹介してもらうのが一番!」
紹介か・・・。

そんなワケで、わたくし、皆様からの紹介をお待ちしておりますね。これは婚活ではありません。デヴィを目指す、デヴィ活です。
ただし一般女性を張り飛ばしたりしないように気をつけて参りたいと思います。

ま、結婚しなくともお金に困らず楽しく生きていけるらしいので、いいんだけど。
そう言ってもらえただけで、人生の保証をもらったかのように嬉しくてウキウキしてる、私。