読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

サザエでございます

旅・散歩 泡沫

月日の立つのは早いもの。
大変ご無沙汰しておりますが、相変わらず草木を見つめ、星を見上げ、山にも登れば高校野球も見て、元気にしております。
ゴールデンウィーク秩父に行ってまいりました。

メインは星。その他、芝桜とか秩父34観音のご開帳とか。
近場だし昼ごろ集合でいいよね、と呑気に待ち合わせ場所に出かけ、車に乗り込み、有料道路で「悪いけど料金立て替えて」とドライバーに言われて、財布を探したらあら大変。
財布を忘れて旅行にやってきたサザエでございました。PASMOがあるから電車には乗れたのよ・・・。自販機でお茶も買えたのよ・・・。だから気が付かなかったのよ・・・。

そんなわけで、欲しいものがあれば全て「あれ買って」「これ買って」とおねだりをし、ご飯を食べに行けば財布を出す素振りも見せずに「ごちそうさま」とレジを素通りする、というお姫様的行為を生れて初めてしたのでございました。いやあ、払いたい気持ちがないわけではないが、ない袖は振れないからね。
なんだかものすごく肩身が狭い気持ちになってしょんぼりしながら見た芝桜
もう終わりかけだけど、眩しかった。

f:id:mame90:20140505140525j:plain

こんな天気だから星は無理かね、と言いながら三峰神社へ。
高校生の頃、同級生の女の子が「うちのじいちゃん、三峰山に行ったまま、もう5年くらい帰ってきてないんだよね」と衝撃的発言をしていたほど山深き場所にある神社。幻想的なほど霧が深い。こりゃ、じいちゃんも道に迷うわ。

f:id:mame90:20140505180509j:plain

狼を神使として信仰するとのことで、狼のお守りが売られているわけですが、この狼!!!

f:id:mame90:20140530220536j:plain

お金忘れたけど、これは買うしかないでしょ。と、友人におねだりして買ってもらったら、社務所の人に笑われた。

f:id:mame90:20140505181017j:plain

霧の向こうでフレンドリーに手を振る、明らかに等身のおかしなあの方は日本武尊命。ものっすごい手のデカさ、顔のデカさ。足の短さ。そしてなんという気さくさ。

財布を忘れたサザエのゴールデンウィークはそんなこんなでございました。
その他、今月のサザエさん
「サザエ、母の日に母と大げんか!」
「衝動買いの電気フライヤー大活躍」
「弟は匠!?ベランダに植木台がやってきた!」等々でお送りいたしました。

ではごきげんよう。