読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

海の向こうの

何かにつけて、思い立ってあれこれ始めてみたくなるタチで、現在、英語を勉強中なのであります。
今は便利な時代だから、スカイプでネイティブスピーカーからレッスンを受けることもできるし、LINEで海外の人と気楽にチャットもできる。
海外のニュースを即座に知ることもできるし、海外の生活習慣だってブログや何かであれこれ知ることもできる。

確かにそう。そうだけど。

かねてより、海外ドラマで「オレにはサムライの知り合いがいてね」なんて台詞を聞いては「サムライがどこにおるんじゃ!!」と失笑したし、よく外国人のやる、胸の前で手を合わせながら「アーリガトゴーザマース」って言う仕草には「その手は何?」と疑問を抱いていた。
友人に至っては「この前アメリカ人に“日本はいつまで朝鮮半島を支配しているんだ。いい加減開放してやれよ”って言われたんだけど」と困惑していた。朝鮮戦争で半島を分断したのは、あなた方アメリカが中心となった国連軍じゃないの!どういう歴史認識よ。


LINEでチャットするようになったケントは香港生まれのイギリス人。
若干オタク系で日本が大好きで、時々「マジで?」なんて日本語を使ってみたり、「メイド喫茶っていうのがあるんでしょ」なんて言ってみたりする。好きな食べ物はお好み焼き。
そんなこんなで気安く会話していたら、9月に休みをとって日本に来ると言いだす。ああ、それなら会いましょう、どこに行きたいのと聞いたら驚くべき答えが返ってきた。
秋葉原でメイド服を選んで欲しい」
え!!ええええええ!!メ、メ、メ、メイド服~!?まあいいや、買い物なら付き合うよ。
・・・しかしケントはそれだけでは満足しない。
「そして僕がメイドになって君の世話をするよ!」
何!!!!!!!
何を言い出しているの、アナタは!ど、ど、ど、どういうことなの、どういうつもりなの!
ももももももちろんジョークでしょ、そうでしょ、そうよね?
しかし「マジで?」と聞けば「マジで」と返事がくる。本当に本気かと3度くらい尋ねてみるが「本気だ」と言う。そしてウキウキと荒業を繰り出してくる。
「何してほしい?部屋の掃除?ご飯作ろうか?絶対楽しいに決まってるよ!」

・・・「メイド服買うから着てくれないか」と言われるのならば1000歩譲ってまだ納得がいくが、着るのはお前かよ。どういうことだよ。君の頭の中で、一体日本はどういう国になっているんだよ。メイドの国じゃないんだよ!!
しかも送ってもらった写真によると、言ったら悪いけど、ケントの見た目は尼崎市公認ゆるキャラちっちゃいおっさん」みたいなのだ。なんとういか、ジャッキーチェンの映画に出てくる食堂のおじさん的な。

f:id:mame90:20140821105818j:plain

ダメだよ、メイド服着たら逮捕だよ・・・ケント・・・。
丁重にお断りしたが「楽しい提案だと思ったのになあ」とケントは不服そうだった。「そんなのHENTAIっぽい」と言ったら、それ以来パタリとメッセージが来なくなった。しょうがない。

きっと外国人にだってこんな風に「日本人は何か誤解してるんじゃないか」と、思う所はいろいろあるだろう、この時代になっても。これだけ通信網が整備されて情報交換がたやすくできる時代になっても。
我々の間に横たわる海はとてつもなく大きく、そして深い。

他にも数人チャットしている人がいるのだけれど、返答に困ってあれこれ調べてなどいようものなら「なぜ黙る?」「無視しているのか!」「君の考えはどうなんだ!」とすごい剣幕で急かされたりもする。
元来おしゃべりな私ゆえ、いろんなことを話したいのはやまやまですが、言葉の違い、そして言葉の使い方の違い、文化の違いという海はあまりに大きく、言葉尻一つに翻弄されてだんだん泣きたくなってくる。もう私は一生、よその国の言葉で意思疎通を図ることなんてできないんじゃないかと悲嘆にくれる。

それでも、どうやって伝えたらいいのか、と必死で英語の言い回しを考えていると、日本語からも英語からも遠く離れた海の底にいるような、ひどく孤独な気持ちになってくる。
日本にいて、たかだかチャットしてるだけでこれだもの。海外で言葉もわからずに一人で生活するとしたら、一体どれ程心細いだろうか。

かのアリストテレスは「人間は社会的動物である」と仰った。
社会の中でコミュニケーションがとれないこの状態は、まるで人間じゃないみたい、ダメみたい、と今朝からひどく落ち込んでいたけれど、必要なことはきっと、わからない言葉とわからない文化の荒波渦巻くこの海を、溺れかけつつも必死で泳いでいくことなんだろう。海の向こうに届くまで。