読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

せきとり

野球・スポーツ 泡沫

今年は久々にオザケンのライブがあるのだけれど、見事にチケット申込みすべて外れた。前回のライブも全部はずれた。岡村靖幸のライブも全部はずれた。
そんな訳でチケット予約抽選なんて一生当たらないのではないかと思っていたけれど、めでたく大相撲五月場所初日の抽選は当たりました。やったー!やったー!チケット抽選にも当たりはあるのだ!しかも初日だよ!八角理事長の協会挨拶が聞けちゃうよ。
喜びのままに前回の初場所の写真でも貼っちゃう。

f:id:mame90:20160117164612j:plain
正代×佐田の海。後ろの隠岐の海のグラビアアイドルみたいなポーズに目を奪われる。
f:id:mame90:20160117170125j:plain
そんな隠岐の海と妙義龍。「妙技龍は体脂肪率22%よ!」と横から私の相撲師匠つるちゃんが囁く。22%!アスリートだな、妙義龍。

ちなみにこの日の戦利品、大相撲協会LINEフレンド限定のクリアファイルとつるちゃんおすすめの「TOKYO」と書かれたパンフレットと観戦記念証。パンフレットの背中は白鵬だろうと私でもわかったが、観戦記念証の背中は誰であろうかと尋ねると、「ああ、これは確か夏場所の玉鷲よ」と即答してくれたつるちゃん。…そう、見慣れると背中で誰だかわかるの…。それもいつの誰かまで…。いつか私にもそんな日は来るのであろうか。

f:id:mame90:20160117171019j:plain
うっかり撮れちゃった豊ノ島面白ポーズの瞬間。豊ノ島の巨乳がいつも気になる。特に立ち合いの瞬間。
f:id:mame90:20160117171210j:plain
でも後ろの碧山には負けるけどね。ホルスタインみたいだもの。
f:id:mame90:20160117172534j:plain
体毛が濃くて相撲ファンには「サマーセーターを着てる」と揶揄される高安と琴勇輝。隣でつるちゃんが「高安ー!!高安ー!!」と何度も声をかける。相撲ファン仲間同士になると場内に響くこの掛け声のおかげで、テレビで見ていても「あ、今日つるちゃん国技館にいるんだな」とか「○○さん見に来てるんだな」とかわかるんだそうだ。恐ろしや、相撲ネットワーク。
この取り組みの最中、ずっと空席だった前の席にスッと座った着物のお姉さんがつるちゃんに負けぬ大声で「高安ー!高安ー!!!」と絶叫し、取り組みが終わるとまたスッと去っていった。なんという高安応援エリアなのだ、ここは。

f:id:mame90:20160117173846j:plain
こちらは松鳳山。黒い体にガラの悪そうな顔つきなのだけれど、見ているうちにだんだんそこが魅力的に思えて好きになってくる。つるちゃん曰く「子供が生まれてから顔つきが少し優しくなった」との事。これでもか。
ちなみについ先日松鳳山が、下記のように呟いていた。

ご、ごめん、でも取り組みは撮ってもいいよね。掛け声かけなかったけど。。。

f:id:mame90:20160117175000j:plain
初場所、久々に日本出身力士として優勝した琴奨菊のキクバウアー。琴奨菊×稀勢の里なんて取り組みを生で見れて良かった。
f:id:mame90:20160117181929j:plain
テレビじゃ絶対カットされる弓取り式も見れて嬉しかった。
6時に終わって、つるちゃん、まるちゃんとビールを飲んで7時半に帰る。

この、国技館のある街は夜7時半にして既に、他の街の22時半のように閑散としている。
5月、またこの夜の早い街に関取を見に行く。今度は朝早くから。
なんたって席が取れたので!