読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

いつかの夢

クレーの絵に惹かれて行ったブリジストン美術館で、ザオ・ウーキーという人の絵を見た。
いつかの夜に見た夢の様な、いつか山の上から見下ろした夜景のような絵。
タイトルは「21.sep.50」
作品が仕上がった日付らしい。この素っ気なさにも心を掴まれた。

f:id:mame90:20130225222715j:plain

絵の横の説明文には「細い上弦の月が描かれ」とあったけれど
私にはどうしてもこれは満月みたいに見える。

2004年に「ザオ・ウーキー展」というのがここで開催されていたらしい。
そしてかなり人気の高い画家らしい。
今日まで全然知らなかったことを、少し残念に思った。
その時の展覧会の図録を購入して帰る道すがら
ずいぶん昔に聴いた中島みゆきの「砂の舟」という歌を思い出して
この絵にぴったりな気がして、何度も何度も口ずさんだ。


僕はどこへゆくの 夢を泳ぎでて
夢をみない国をたずねて
いま 誰もいない夜の海を
砂の舟がゆく


寒水魚

寒水魚