読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

なめたらあかん

クリームパン

子供の頃は、大晦日に夜中12時まで起きている、というのは非常に重大な任務だったし、紅白の演歌歌手はその任務遂行を邪魔する憎き奴であった。
こたつで温まって、「つまんない」と思いながら演歌を聞いているとついつい眠くなってしまうのだ。
でも、大人になってから紅白を見ると演歌歌手の方が安心して見ていられるし「うまいわー」と感動する。
若い子みたいにおどおどしてないし、痛々しくなるようなハジけ方もしないし、ちょっとくらい音響がおかしくても何とかしてくれちゃうし、奇抜な演出も必要ない。幸子はともかく。
あの貫禄。そして実力。目先の面白さだけに浮かれはしゃいでいる子供には到底理解できないであろう。

ヤマザキのクリームパンを久しぶりに手にしたとき、まずは懐かしさに笑いそうになった。
まだあるのか、そうか、パン祭りか。子供の頃でさえ半分小馬鹿にしていたような気がするヤマザキのクリームパン。
きっと時代錯誤な味がするんだろう。昭和の遺物的クリームパンなんだろう。

f:id:mame90:20130303184556j:plain

食べてみたら、パンはふっくら。カスタードはなめらかで、昔と同じかどうかは思い出せないけど、「こんな感じだったね、ぶれないね」と思わせる安定感。
これは、ベテランの仕事だわ。天童よしみだわ。よしみちゃんだわ。
ヤマザキすごいな。

ヤマザキ クリームパン 100円
パン:ふっくら堂々としてる
クリーム:バニラ風味のベテランカスタード
☆☆☆☆

なんかもう、バカにしててすみませんでした。ヤマザキ