読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

柏原さん

昨日は箱根駅伝5区を歩いてから、ゴール地点にある箱根駅伝ミュージアムに行ってきた。
箱根駅伝が始まってからの歴史やエピソードが展示されていて、河野洋平氏の父、河野一郎氏が箱根駅伝を走った時のユニフォームもある。ものすごく汗を吸いそうな分厚いメリヤスのユニフォームに足袋だ。箱根駅伝が始まった当初は普通の着物用の足袋の底を3枚にして走ったらしい。・・・3枚にすりゃいいってもんじゃない。どうしてそんな無茶を!
東洋大、柏原くんの靴も展示されていたが、立派なもんだった。メーカーによる靴の分解図までついていた。
f:id:mame90:20131221151142j:plain
駅伝ミュージアムでは過去の大会のダイジェスト映像を延々流し続けており、柏原さんの4年間を改めて見てきた。もう「柏原くん」なんて呼べない。「柏原さん」だ。自分が今日ヒイヒイ言いながら歩いてきた道をあの早さで走る柏原さんの姿に、ただただ唖然とした。

f:id:mame90:20131221085033j:plain
第85回箱根駅伝、小田原中継所で9位で襷を受け取った柏原さんは5.5km地点の箱根湯本駅までに二人を抜いて7位に浮上。
2年目は小田原で7位、箱根湯本までに3人抜いて3位。
f:id:mame90:20131221091252j:plain
6.2km地点の函嶺洞門前では、2年目の柏原さんが早稲田の八木をつき離して単独3位に立った
解説の瀬古が不機嫌になっていたっけ。
f:id:mame90:20131221092147j:plain
塔ノ沢から大平台へ向かう道。1年目の柏原さんは6.5km地点で帝京大を軽やかにかわし6位浮上。3年目の柏原さんは6.9km地点で東海大を抜いて2位にたった。文化放送のサイトには書いてある。「もはや恒例とも言えるハイペース」
ここを歩きながら私は思っていた。「選手たちは標高差864メートルの箱根路を一気に駆け上がります」とか簡単に言う駅伝アナウンサーってどうなの?「一気に駆け上がる」なんて簡単に言える道じゃないんだよ!恒例とも言える、って!!
f:id:mame90:20131221100138j:plain
大平台ヘアピンカーブ手前が9.5km地点。1年目の柏原さんはここで4位。タイムは29分27秒。私は既に3時間経過。
そして2年目の柏原さんはここで日体大をかわして2位に浮上し、ヘアピンカーブの一番インコースをものすごい歩幅で上って行った。
f:id:mame90:20131221113814j:plain
2年目の柏原さんが首位にたったのはこの辺り。1年目の柏原さんはこの先で3位に浮上。
f:id:mame90:20131221124847j:plain
3年目の柏原さんが早稲田をかわして首位にたった16.2km付近。
f:id:mame90:20131221132637j:plain
1年目の柏原さんは国道最高地点を越えたあたりで首位早稲田をとらえ、この下りを利用して突き放しにかかるも20.8km地点で再び早稲田につかまる。
f:id:mame90:20131221134958j:plain
一の鳥居を越えた22km地点で早稲田を引き離して首位でゴール。

5区23.4km。
1年目の柏原さん:1時間17分18秒
2年目の柏原さん:1時間17分8秒
3年目の柏原さん:1時間17分53秒
4年目の柏原さん:1時間16分39秒
箱根町小田原駅バス:1時間10分
柏原さんは、バス並の速度なのか・・・。

尚、往路108.0km総合記録(東洋大):5時間24分45秒(往路新記録)
そして私の5区23.4km:7時間。
f:id:mame90:20131222090549j:plain
駅伝ラベルのサッポロビール買ってきたから飲んじゃおう。
スポーツマンシップに乾杯。