読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90億の神の御名

この世界のほんの些細なこと

善悪の彼岸

「乳、ピンク、下着、水着、ランジェリー、乳首」
そんな言葉が並ぶなんて卑猥なサイトに決まってる!!と早計な判断をしてしまいがちだが、これはNPO法人 J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動のサイトに並ぶ単語たちだ。
そしておそらくこの単語故だろう。この、日本乳がんピンクリボン運動のサイトはキッズgooからはアクセスができない。

f:id:mame90:20140307120825p:plain

キッズgooは、子どもたちが安心してインターネットを使えるように、有害な言葉の掲載されたサイトにアクセスできないよう制限をかけてくれる。
おかげさまで、私のこのブログもバッチリアクセス制限に引っかかっている。「おっぱい天国」とか「ふぐり」とか書いたのがいけないんだな、きっと。
この季節、オオイヌノフグリの可愛らしい写真なんか載せたブログは軒並みキッズgooに「エロ!野蛮人!子どもたちの夢の国から出て行って」と罵られるんだろう。

これだけたくさんの情報に誰でも簡単にアクセスできて、刺激的、扇情的な誘惑の多い世の中では、それもまた致し方ないと言えば致し方ない。
どんなに家族や先生やウォルト・ディズニー・カンパニーが「赤ちゃんはコウノトリが運んでくる」だの「キャベツ畑で生まれる」だのと想像力を駆使して教えこんでも、インターネットは簡単にその舞台裏を見せてしまうんだもの。

f:id:mame90:20140309203933j:plain:w300

たまにアクセス解析で、ここに来る人たちの検索キーワードを見ると、善良な一市民として生活している真面目な人々の舞台裏を覗き見ることができる。
やっぱり「おっぱい天国」「おっぱい 女」「尻」「陰嚢」「性器」などと言った言葉でここにたどり着く人が多い。中学生かよ!!
とは言え、欲しい答えは見つからなかったことだろう、ご期待に沿えず申し訳ない。また、中には「おしっこ その辺でしてくる」なんて言葉でたどり着く人もいる。どういう状況なの、それは。そんな検索をする前にとっととおしっこして来るがいいよ。

ああ、こんな単語ばかり書き連ねたからきっとまたキッズgooに厳しい規制をかけられるんだろう。
なにせ乳がんすらダメなのだ。「牛乳」が許されるのか気になるところだ。まるでナチス・ドイツの如き、厳しい検閲。子どもたちには舞台裏へと続く扉の存在すら見せてはいけないのだ。

・・・そんな事を思うと、善悪正邪についてもやもやすると同時に「会員制秘密クラブ」みたいな中二病的ワクワク感も若干湧いてくる私です。
今こちらにいらっしゃる、紳士淑女の皆様、ようこそ、キッズgooからは来ることのできない秘密の部屋へ。「乳」とか「下着」とか書いてあるこんなところまで来るなんて、そちも相当の悪よのう。ひひひ。